×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7巻
著者:伏見つかさ
イラスト:かんざきひろ
発行:電撃文庫

伏見つかさという作家は、チャレンジャーだなぁ。
巻末でまさかの爆弾投下。いや、予感はあったけどね。
「ただ売りたい」だけなら、アニキハーレム状態でダラダラやればいいわけで。そうしなかった、そうできないところに、作者からの登場人物への愛が感じられる。キャラの使い捨て、本当にないもんな、このラノベ。
黒猫は好きだけれど、個人的には幼馴染とくっついてほしいんだが、さて、どうなることやら?

2010/10/25 ライトノベル 電撃文庫 伏見つかさ かんざきひろ

探偵オペラ ミルキィホームズ #5「かまぼこ失踪事件」
視聴:ニコニコ動画

今回のゲストは変態オネエ様仮面二名。
疾走暴走爆走中なのはいつもの通り。
ああ、これは萌えアニメではなく、吉外アニメなんだな。
この不条理さにどんどん侵食されていく自分が怖い……。

2010/11/08 アニメ ニコニコ動画 探偵オペラ ミルキィホームズ

探偵オペラ ミルキィホームズ #4「バリツの秘密」
視聴:ニコニコ動画

予想以上の右斜め遥か上をいくダメアニメでした(←褒め言葉)。
いろいろいいのかよコレ?
無茶無理無謀で破天荒すぎる!
ここまでやるなら、いっそ開き直って、このまま激走してほしい。発禁になるくらいの勢いで。

2010/11/06 アニメ ニコニコ動画 探偵オペラ ミルキィホームズ

医龍 24巻
著者:乃木坂太郎
原案:永井朋
発行:小学館

これまで地味に脇を固めていた中田先生の株が一気に上がった巻。「アニキ」と呼ばせて。いや、こういう人が上司にいる職場は恵まれてると思う。マジにマジに。
そして朝田から伊集院へと主役交代した中、野口教授が独特の蛭のような嫌らしさをまったく失わないまま、どんどん格好よくなっていってます。いやもう、なんてゆーか、素敵に嫌らしすぎですよ野口教授!(褒め言葉)
作中でも語られているように、敵の存在がいて輝く存在があることは確か。医龍において、登場人物たちの最大の敵として描かれている野口がいなくなるときが、医龍のひとつの区切りになるんでしょうね。

2010/11/03 漫画 小学館 乃木坂太郎 永井朋

GIANT KILLING 17巻
著者:ツジトモ
原案・取材協力:綱本将也
発行:講談社

ポジション入れ替わり練習の後半。CBにいても王子は王子なのね、素敵すぎ抱いて(違
村越が吹っ切れた巻。こういうベテランの地味な苦悩ぶりがたまりません。達海と椿が表の主役なら、裏主役は間違いなく村越ですな。
オマケの中井くん漫画もGOOD! さて、今後彼が本編に登場する機会があるのでせうか?

2010/10/28 漫画 講談社 ツジトモ 綱本将也

ましろのおと 1巻
著者:羅川真理茂
発行:講談社

青森弁の家出少年が織り成す青春三味線ラプソディ。
漫画という音のない世界で、音楽を表現するのは難しいことだと思うのですが、登場人物が演奏しているときに、彼らが奏でる音楽がまるで耳に届くかのような描写力は圧巻。
あと、ユナの唇はエロすぎ(←脈絡なさすぎ)。

2010/10/27 漫画 講談社 羅川真理茂

リヴァースキス
著者:佐野しなの
イラスト:Fuzzy
発行:電撃文庫

気軽に読めるドタバタコメディ。
オチが唐突で少し無理があるのが残念なものの、文章のテンポの良さや言葉廻しが好きすぎる。

2010/10/25 ライトノベル 電撃文庫 佐野しなの Fuzzy

無限のリンケージ デュエル・ナイト
著者:あわむら赤光
イラスト:せんむ
発行:GA文庫

BTRという格闘技で戦うロバートと、彼の過去を並列で語りながら進んでいく展開は、作者の構成力の高さを覗わせる。
少し重めのお話ではあるが、シリアスな物語が好きな人にはお勧め。

2010/10/24 ライトノベル GA文庫 あわむら赤光 せんむ